【相性抜群?量も絶妙?】セブン八代目儀兵衛監修ししとう肉みそ

セブンししとう肉みそパッケージ セブンイレブングルメ
ブログランキングに参加中です。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければ下記ボタンの応援クリックをお願いします。
コンビニグルメランキング グルメ(お取り寄せ)ランキング

セブンイレブンのカレーの祭典があっという間に終了ですね。

どのカレーも美味しかったです。セブンのカレーは間違いないですね。

50周年のセブンイレブン、今度はどんなフェアが始まるか楽しみに待ちたいと思います。

フェアの合間は、新発売の商品を食べて紹介していきますね。

今回は、八代目儀兵衛監修「ししとう肉みそ(税込162円)」のおにぎりを食べてみたので、レビューしたいと思います。

皆さんは、「おにぎり」「おむすび」のどちらの呼び方をしますか?

「おいどんは握り飯ったい」という人もいるかもしれませんが、筆者は、「おにぎり」を使います。

うちの子どもも「おにぎり」を使っていて、「おむすび」は「おむすびころりん」でしか聞いたことがないと。

ネットで調べると、「おむすび」は東日本、「おにぎり」は西日本という説や逆に「おにぎり」が東日本、「おむすび」が西日本という説もあり、よく分かっていないようです。

筆者は、生まれも育ちも東日本ですが、「おにぎり」ですね。

セブンイレブンの商品名を見ると、「おむすび」が多いですが、「おにぎり」と記載されている商品もあり、ごちゃ混ぜです。

筆者の記事も、振り返って読んでみると、コピペしたりするので、「おむすび」「おにぎり」をごちゃ混ぜで使用していますね。

まあ、全国的には「おにぎり」を使う人が多いようですが、どっちでも通じるから、どっちでもいいんでしょうね。

どっちでもいい話なので、さっさと記事に行きましょうか。

飲食店経営の経験のある筆者が以下の観点で評価しています。

※あくまで個人の感想です。

①味
②量
③コストパフォーマンス
④接客・サービス
⑤雰囲気・立地

悪い      ★
ちょっと微妙  ★★
適切・普通   ★★★
良い・美味しい ★★★★
感動      ★★★★★

食べてみようかお悩みの方、参考にしてみて下さい。

八代目儀兵衛監修のその他のおむすびは、以下の記事でレビューしています。良かったら読んでみてくださいね。

今回紹介するおにぎりを監修している「京の米老舗 八代目儀兵衛」ってどんなお店?

特徴

「京の米老舗 八代目儀兵衛」は、京都祇園、東京銀座に米料亭を展開している、米及び関連商品の販売・飲食店運営会社。

「本当に美味しいお米を届けたい」。京の米老舗のお米兄弟二人が生み出した、日本で唯一の最高の銀シャリ体験を提供。

こだわりは、「お米の目利き力」「独自の精米技術」「奥深きブレンド技術」「おいしく炊く炊飯技術」。

京都祇園店 住所:京都府京都市東山区祇園町北側296

東京銀座店 住所:東京都中央区銀座5丁目4番15号 エフローレ銀座 1階

公式サイト:

八代目儀兵衛監修「ししとう肉みそ」ってどんな商品?

セブンししとう肉みそ説明

八代目儀兵衛監修のもと、こだわりのブレンド米に、旬の野菜である「ししとう」と、相性の良い肉みそを組み合わせ中具にしたおむすびです。

八代目儀兵衛監修ししとう肉みそを食べてみましょう!

セブンししとう肉みそパッケージ

原材料は、こんな感じです。

セブンししとう肉みそ原材料

カロリーは208kcal。

セブンししとう肉みそカロリー

重さは125gです。

セブンししとう肉みそ重さ

見た目は、海苔のない白いおむすびです。

セブンししとう肉みそ上から
セブンししとう肉みそ横から

下から中具がはみ出しかけていますが、まあ問題ない程度でしょう。

半分に割ってみますね。

セブンししとう肉みそ半分上から
セブンししとう肉半分横から

ししとう肉みそがしっかり入っていて、これは同シリーズの九条ねぎ味噌と同じようにみそが多いかもと少し不安になりました。

見た目は美味しそうですね。

いつものおむすびだとここでボロボロに崩れますが、今回は崩れないですね。

今回から、半分は温めずに、もう半分は温めて食べてみようと思います。

セブンししとう肉手で持って

一口食べてみると、ご飯が冷たくて、やや硬いですね。

温めていないので当然ですが。

具材のししとう肉みそも、そこまで味が濃い感じはしなくて、普通に美味しい程度で、もう少し入っててもいいかなと思いました。

それでは、今度は30秒程度、電子レンジで温めて食べてみます。

温めても崩れないですね。握り方に変更でも入ったのでしょうか。

一口食べてみると、さっきと全然違いますね。美味しいです。

ご飯もふっくらとして、硬さもちょうど良く感じますね。

そして、ししとう肉みそも、さっきの肉みそと違う肉みそか?と思う程、風味が違います。

肉みその甘辛い風味が鼻から抜けて、ししとうの程よい苦みもあって、味濃く感じますが、ご飯と口の中で混ざって、ちょうど良くなります。

温める、温めないでこんなに美味しさが変わるとは驚きですね。

断然、温めるのをおすすめします!

八代目儀兵衛監修のおむすびをいくつか食べてきて、中具のない「昆布だしで炊いただしむすび」が一番おいしかったのですが、これは甲乙つけがたい、いい勝負になりますね。

八代目儀兵衛監修ししとう肉みその評価結果

★評価

①味 ★★★★美味しい

美味しかったです。

ししとうと肉みそは合いますね。ピーマンの肉味噌炒めって美味しいですもんね。それに近いです。

また、ししとう肉みそと白飯の量が絶妙でしたね。濃すぎず、薄すぎず、ちょうど良い味わいでした。

②量 ★★★適切

125g。量としては通常のおにぎりのサイズで適切かと思います。

③コストパフォーマンス ★★★適切

税込162円。

同じシリーズの九条ねぎ味噌(税込151.20円)と比べると11円高いですが、この味と量であれば納得ですね。

④接客・サービス ★★★適切

温めても、今回のおむすびは、あまり崩れませんでした。

おにぎりの握り方に修正でも入ったのでしょうか。しっかり握られていました。

⑤雰囲気・立地 ★★★★良い

近くのセブンで購入できるのは良いですね。

八代目儀兵衛監修ししとう肉みそのみんなの口コミ評価は?

口コミ

X(旧twitter)の口コミ評価をご紹介します。

評価は、おいしい/いまいちでは、おいしいの口コミの方が多いですね。

いまいちの意見、要望・疑問ありはこちら。

おいしいと高評価の口コミはこちら。

味覚は人それぞれだと思います。気になる方は、ぜひ買ってみて下さいね!

今回は、ししとう肉味噌という事で、ししとう肉みその商品をamazon、楽天で商品を探してみたのですが、見つかりませんでした。

まだメーカーも商品化していない(気付いていない?)素晴らしい組み合わせの商品をセブンイレブンは仕掛けてきましたね。

ということで、今回は黒豚みそという人気商品がありましたので、そちらとおにぎりメーカーを紹介します。

ししとうは個人で焼いて混ぜてみてくださいね。

\ 【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

amasonの口コミ評判はこちら!

「このままでとても美味しいですが、豚ひき肉を炒めて加えるとおかずになりますし、茄子の味噌炒めや田楽など色々使えてよかったです^ ^」
(by クマクマ)

「鹿児島出身の友達におみあげでもらって、気に入ったので自分でも買っています。
これがあるだけでごはんがいくらでも食べれます。
おにぎりにしても美味しいし、かなり気に入っています。」
(by スマウォッチ)

「家族がおにぎりを持って出かけるので、いつもと違う物を探していて見つけました。
いつもは山椒昆布・子持ち昆布・はちみつ梅・鮭だったので、珍しかったこともあり好評でした。焼きおにぎりのリクエストがありましたが、朝からはめんどくさいのでINだけで我慢してもらいました。」
(by Amazon カスタマー)

(出典元:amazon口コミ)
\ 【PR】ご注文は下記バナーをクリック!/

楽天の口コミ評判はこちら!

「面白そうと思い購入。楽しいです。一度に違う味を作る事が出来ます。」
(by むぎ277)

「前から気になっていた商品でした。
家族が多いのでおにぎりをたくさんつくるため購入しました。発送も早くて満足です。買ってよかったです。」
(by ともたん2120)

「小さめ、コンビニおにぎりより一回り小さいおにぎりできます。混ぜご飯おにぎりだったらいいかも!ただマジで手が汚れないので助かる。
一度にたくさんできるので時間ない時たすかる!
具沢山の時は手で握ってます!」
(by 購入者)

(出典元:楽天口コミ)

【相性抜群?量も絶妙?】セブン八代目儀兵衛監修ししとう肉みそ まとめ

まとめ

今回は、【相性抜群?量も絶妙?】セブン八代目儀兵衛監修ししとう肉みそのおにぎりについて書きました。

ししとうと肉みそがこんなに好相性だとは知りませんでした。ししとう肉みそと白飯の量も絶妙で、美味しかったです。

セブンイレブンのフェアが始まるまでは、また新発売の商品を頂いてレビューしたいと思います。

良かったら、時々ブログをのぞいてみてくださいね。

コメントやツイッターにご感想もお待ちしています。

八代目儀兵衛監修のその他のおむすびは、以下の記事でレビューしています。良かったら読んでみてくださいね。

こちらは、セブンイレブングルメについての記事になります。ご参考にどうぞ!

以下は、おすすめのお取り寄せ通販グルメの記事になります。あわせてお読みくださいね!

タイトルとURLをコピーしました